So-net無料ブログ作成
検索選択
グルメ ブログトップ

CoCo壱番屋 ハウスカレーが飲み込む! CoCo壱番屋を子会社化し中国出店増へ! [グルメ]



============
ココイチ バーモンドカレー
に飲み込まれる!
時代の流れ、王道外食店舗の
行く末は?
============



ハウス食品が、カレー専門店最大手「CoCo壱番屋」を展開する壱番屋をTOBで子会社にすると発表。


バーモンドカレーが、ココイチを飲み込んで、新たな味・・・じゃなくって海外ビジネス展開を急ぐ。


ハウスがココイチの発行済み株式の51%を獲得することで、筆頭株主に。取得額約300億円。


ココイチの社長はこのあと、どうするんでしょうね?


東証1部上場の壱番屋はカレー店のFC展開で、国内に1200店、海外に中国、東南アジアで150店を展開。国内は少子高齢化で需要が頭打ちになることから、海外展開で新たな活路を切り開いていくことに。


2015年5月期の連結売上高は440億円で、経常利益はなんとなんと、47億円。優良企業ではないですか?


ハウスは壱番屋と共同で、主に中国でカレー店を海外展開している。子会社化したことで、中国での新店舗出店を急ぎ、家庭向けカレー商品と併せて販売増に取り組む。


もともと、ハウスは2002年に壱番屋に約2割出資していて、現在も第2位の株主。


壱番屋はハウス食品にとって、原材料を購入してくれている最大顧客でもあるそうですが、なんとなくちと寂しいようなお話でした。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

鳥取発 ピンク醤油華貴婦人 ピンクな「しょうゆ」って こんなのあるんだ!大賞2015 大賞受賞 [グルメ]


============
ピンク醤油 あ、決して
いやらしいものではなく
美味しいらしいです(^^)
============



全国の地方新聞社で構成するインターネット通販サイト47CLUB(よんななくらぶ)。




全国各地の知られざる特産品を毎年表彰していますが今年の大賞に選ばれたのが




「ピンク醤油」




見た目は化粧品。名前もそんなイメージな逸品。




その正体は、なんとピンク色のしょうゆ。




基本、醤油の色は黒色ですが・・・




鳥取市の飲食会社ブリリアントアソシエイツが作った「ピンク醤油華貴婦人」。




今年の1月31日に発売。




同社は昨年7月にレトルトカレー「華貴婦人のピンク華麗」を世に出し多くのメディアにで取り上げられた。




ピンク醤油は、華貴婦人シリーズの第2弾として開発された。




原料は、白醤油に、鳥取県産の赤ビーツを用いて鮮やかな色を出しています。




ビーツとは、ほうれん草の仲間で、生産量こそ少ないのですが、各地で栽培されていて、ロシアの伝統料理であるボルシチなどの煮込み料理に多く使われます。




赤い野菜は体に良いとされますが、まさしくこのビーツも貧血や疲労回復、お通じにもよいそうです。




通販サイト47CLUB(よんななくらぶ)には約35000点の商品が販売されています。

http://www.47club.jp/



Hikakin TV  でも紹介されていました(^^)

ピンクの醤油食べてみた!華貴婦人!

https://www.youtube.com/watch?v=lphUzpZ4Q3w





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
グルメ ブログトップ